2020年入庫 預金係(与那原支店) 真栄里 嘉那

  1. 2020年入庫 預金係(与那原支店) 真栄里 嘉那

Q1 現在の業務内容を教えてください。
 現在、預金・融資・渉外と3つあるジョブローテーションの1年目で、預金業務を務めています。入出金処理、為替処理、伝票整理といった預金処理を行っています。常に正確、丁寧を心がけて業務に取組んでいます。

Q2 沖縄ろうきんを選んだ理由を教えてください。
【個人を支え、活き活きとした沖縄に貢献できる】と考え志望しました。
 学生時代、留学生サポーターを務めた経験から人を支える喜びを知りました。人を支えたい、生活に重要なお金の面で支えたいと考え金融機関を志望しました。
 ろうきんは働く人に寄り添う金融機関です。働く人の活き活きを創ります。働く人が活発になると、企業が活き活きとする。企業が活発になれば、沖縄が活き活きとなる。元気な沖縄の根幹を創れると考え労金を志望しました。

Q3 仕事のやりがいや、実際に働いてみての感想を教えてください。
 配属されたばかりで、覚えることが多く、業務でミスをすることが多々あります。その際、先輩方が手厚くカバーしてくれます。そして、どんどんチャレンジしていいよとエールをくれます。優しく、頼りがいのある先輩方がたくさんいますので、働きやすい職場だと感じています。

Q4 今後やりたい仕事はありますか?
 渉外業務です。ろうきんの渉外業務は働く人をどこよりも一番近くで支えられる業務です。ろうきんを志望した理由は、働く人を支え、活き活きとした沖縄に貢献できるからです。働く人にいちばん近い渉外業務で、課題やニーズを見つけ、より良い提案をすることで、働く人を元気にしたいです。

Q5 就活生へのメッセージをお願いします。
 私にとって就活は辛く、苦い経験です。自分だけうまくいかない、何したらいいか分からない、無気力になり、もういいやとずっと思っていました。
 もう一度行動できた理由は友人のアドバイスで、「何がしたいのか、それはどこでできるか」だけをひたすら考え、答えがでたことで、少しずつ気力が出てきたからです。同じ状況にいる人がいれば、思考を単純にしてもう一度考えてみると何かのきっかけになるかもしれません。よかったら試してみてください。


 

ページのトップへ