2014年入庫 業務統括部(本部) 高橋 依里

  1. 2014年入庫 業務統括部(本部) 高橋 依里

Q1 現在の業務内容を教えてください。
 本部で営業店職員の業務効率化をサポートする仕事を行っています。営業店では、預金口座の開設や、住所や印鑑などの変更手続きなどさまざまな事務を行っています。本部では営業店職員が誰でも迷うことなく事務作業を行えるよう事務手順を示したマニュアルの作成や、日々発生する多くの事務書類を営業店から取りまとめ、変更事項の登録や書類管理を行っています。
Q2 沖縄ろうきんを選んだ理由を教えてください。
 「営利を目的としない金融機関」というフレーズが就職活動中の私の心に響きました。営利を目的としないとはどういうことだろう?銀行と労働金庫の違いは何だろう?とさまざまな疑問を調べていくうちに、沖縄ろうきんの理念や取り組んでいる社会貢献活動のことを知りました。そこで私も、沖縄県で働くたくさんの人々の暮らしを支え、人々が喜びをもって共生できる社会の実現に向けた一翼を担いたいと思い、沖縄ろうきんを志望しました。

Q3 仕事のやりがいや、実際に働いてみての感想を教えてください。
 やはり、お客様の大切な預金を預かる仕事なので、毎日の事務作業にはとてもプレッシャーがかかります。私は本部部署で働いているのでお客様のお顔を直接見ることはできませんが、私の行う業務が、営業店職員の業務効率化につながり、その結果、営業店に来店されるお客様の声をより多く聞き取ることにつながっていると思うとやりがいを感じます。

Q4 今後やりたい仕事はありますか?
 沖縄ろうきんの業務に関する知識をさらに深めていきたいです。私が所属している業務統括部は、沖縄ろうきん全体の預金業務の要となる部署です。一言で預金業務と言っても、出納業務や為替、相続や、ATM関連業務など、ありとあらゆる業務があります。今所属している部署には、それぞれの業務を担当するプロフェッショナルがいますので、自分の担当以外の業務も積極的に知識を取り込み習得できるよう励みたいと思います。

Q5 就活生へのメッセージをお願いします。
 私は就職活動では自己分析が一番大事だと考えます。自分は何が好きなのか、どんなことにやりがいを感じるのか。自分はこういう人間だということを十分に把握できれば、その中から、自分の強みを見出すことができ、本当にやりたいと思える仕事に出会うことにつながると思います。就職活動中は悩んだり、大変だと思うこともあるかもしれませんが、皆さんがこの会社で働けて良かったと思えるような出会いができることを願っています。
 

ページのトップへ