教育ローンにおける資金使途対象者の拡大(法的な婚姻関係にないパートナーの実子や養子)について

  1. 教育ローンにおける資金使途対象者の拡大(法的な婚姻関係にないパートナーの実子や養子)について

2021年09月01日
沖縄県労働金庫

各 位

 

 沖縄県労働金庫(理事長 高良 恵一)は、教育ローンにおける資金使途対象者について、福祉金融機関としての役割およびSDGsの開発目標である「4.質の高い教育をみんなに」達成への貢献等を鑑み、資金使途対象者を拡大し取り扱うことといたします。
 当金庫はこれからも、誰一人取り残さない、誰もが生きやすい社会の実現に向けて、よりよい商品の充実・サービス提供に努めてまいります。

 

 

1.取扱開始日

  2021年9月1日(水) 

  

2.対象融資

  (1)教育ローン

  (2)ろうきん教育ローン(カード型)

 

3.資金使途対象者の拡大内容

  申込受付時点で申込人と同居する法的な婚姻関係にないパートナーの養育する実子または養子の教育資金を資金使途対象とします。

  ※ 法的な婚姻関係にないパートナーとは、性別を問わず、婚姻届未提出(事実婚)の方または法的に婚姻届の提出が認められていない(同性パートナー)の方を指します。

 

4.その他

  (1)合意契約にかかる公正証書等の作成は不要といたします。

  (2)同居の確認を行うことでパートナーシップ証明書等の提出は必要といたしません。

  (3)公的書類(運転免許証または住民票等)等により申込人と法的な婚姻関係にないパートナーおよび当該パートナーの養育する実子または養子の同居を確認します。ただし、当該パートナーの養育する実子または養子については、進学により県外に居住している等の正当な理由があれば、申込人と同居していない場合についても取り扱いいたします。

  (4)法的な婚姻関係にないパートナーの養育する実子または養子の確認については、戸籍謄本等により行います。

 

以 上

 

【本件に関するお問合せ先】
 経営統括部 経営企画課
担当:宇地泊、與那嶺
TEL:098-861-1196

お客さま相談デスク

  • 0120-602-040
  • 受付時間(月曜日~金曜日9:00~17:00)
    ※当金庫の休業日を除く

ページのトップへ